Kathy Schmitz(キャシー・シュミッツ)

Kathy Schmitz(キャシー・シュミッツ)

d_new_kathy-schmitz-1

Profile

キャシー・シュミッツは4世代目のキルターです。キャシーは13歳の時祖父のペダルで動かすミシンで初めてキルトを縫いました。高校時代、バティック生地でもうひとつキルトを作りました。当時母親がキャシーの生地の選び方について疑問に思いましたが、すぐにキャシーがいかに創造的かよくわかったのです。カードや飾り額から発想を受けた彼女のキルトラインを売って広めるためにはキルトマーケットは最適なものに見えました。 3人娘の末っ子である彼女はいつも絵を描くか色を塗っているか裁縫しているかのどれかをしながら育ちました。キャシーはグラフィックデザイナーになるため大学に通いましたが杓子定規なスタイルは彼女が思うものとはちょっと違いました。彼女はイラストレーションをしたかったのです。 ある休日にマントルの上に掛ける何か新しいものが欲しくなり、学生時代から残っていた絵具3本を引っ張り出し、雪景色の中の彼女の家を描き、その絵をマントルの上に掛けました。彼女はこのタイプのイラストに恋をしてしまい、他の家々の絵を描き続けました。 2002年3月にキャシーはキャシー・シュミッツスタジオを始めますが、5月にはやはりキルトマーケットにいました。長年の友達でビジネスマネージャーのベッツィー・ダインズのサポートにてキルトマーケットにきっと出展出来ると確信していました。彼女のイラストは大きな成功を収めました。 キャシーは夫と親友スティーヴとともにオレゴン州、ポートランドの小さな山小屋で生活しています。

Kathy SchmitzのFABRICS