American Jane (アメリカン・ジェーン)

American Jane (アメリカン・ジェーン)

d_new_american-jane

Profile

American Janeのデザイナー、Sandy Klopの故郷、ミシガン州ホランドでは、毎年5月になるとオランダの伝統衣装を身にまとった人たちの行列が満開のチューリップを祝います。彼女が、最初にカラフルなパターンの世界に触れたのは、伝統衣装を身にまとったクロンペン・ダンスを見ているときでした。1979年、イランでの教職の仕事から戻った彼女は、義理の姉の家で初めてキルトの世界に触れました。次の4年間は、サウジアラビアでアートの教育に従事しました。彼女は、中東のタイルやカーペットに描かれる深い色合いやデザインパターンが大好きでした。カリフォルニアに戻ったSandyは、地元のキルトショップのためにパターンサンプル作りを始め、ミシンキルトに移行していきました。地元のキルトショップでも働き、キルト教室の先生を数多くこなしました。2000年に、Jan Patekと共に、Folk Art Favoritesというシリーズのキルトブックを出版した後、American Janeパターンとして彼女自身のブランドを立ち上げました。2003年のキルトマーケットで、modaから、彼女のスタイルを生地に描いてみてはどうかとアプローチがあったことがきっかけで、そのときからずっと、彼女はmodaのデザインを手がけています。「今では半年に1回、modaから新作のデザインを発表していて、自分の新作生地のキルトパターンをデザインしています。まさに夢に描いていた世界の中で生きています。  

American JaneのFABRICS